訪問入浴看護師の求人を探す

訪問入浴看護師の仕事内容

イメージ

看護師の職場としては、病院以外にも様々な場所があり、いずれからも看護師を採用したいというニーズは高まっています。

事業を行うために看護師が必要な場合も多いのですが、肝心の看護師の数自体は変わらないのに求人ニーズが高まっていくという状況で、次第に看護師の獲得競争のような状況になっていくのかもしれません。

売り手市場ということが言えますが、働く側の看護師としては年収・時給などの待遇も向上していく事も多いため、働きやすい状況にあるということが言えるのではないでしょうか。

ここでは訪問入浴看護師の仕事についてご紹介します。

他の看護師のお仕事よりも高時給で知られるのが、訪問入浴のお仕事になります

高時給、訪問入浴看護師の仕事

訪問入浴サービスは、ご自宅で自力、もしくはご家族の介助があっても入浴が難しい方を対象として提供されるサービスです。

スタッフが入浴者のご自宅まで訪問し、浴槽を持ち込みお湯を張り、入浴サービスを提供するというお仕事です。

バイタルチェックを行い入浴可否の判断を行う看護師が1名必要なため、どの訪問入浴事業所においても看護師は歓迎されるでしょう。

通常、ヘルパー2名と看護師1名という3名1組のチームで訪問し、訪問入浴サービスを提供します。

1日に回る訪問件数は5~7件が平均となっています。

給料設定に関しては、時給で設定されている場合の他に、訪問件数でお給料が設定されていることもありますから、求人への応募の際に一応確認した方が良いでしょう。

看護師の仕事内容、役割としてバイタルチェックなどの他に、着脱介助、入浴介助も行う事が通常です。

短時間でサービスを提供するため、チームで協力してお仕事を進めることになります。

また、利用者やご家族から医療に関する質問を受けることもあるでしょう。

その際に説明をすることも看護師の役割となります。

健康上の問題、不安がある場合には担当のケアマネージャーへ報告するなども必要です。

訪問入浴の看護師求人を探すには、看護師に特化した転職サイト、人材紹介会社の利用が一般的です

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

看護のお仕事

ナース人材バンク

などを利用して、訪問入浴の看護師求人をお探しになってみてください。

看護師短期バイトを探しやすい!メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】